< 2017年08月 |  123456789101112131415161718192021222324252627282930 | 2017年10月 >
ホーム  > カテゴリ > バスの歴史

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

世界一のバス!!

世界一のブラックバス!!


どうも、マサヨシです。


世界一のバスとは??


もうご存知だと思いますが、
77年間破られなかった、
ワールドレコード!!


2009の7月に日本の琵琶湖で、そして日本人が
破った事は、有名な話である。


それではそのバスの映像を見てみましょう!!
誰かが、ニュース取っててくれてますね!!
ほんっと、バケモンですよ!!(驚)






「凄かったでしょ!?」

”栗田 学”というアングラーが、
体長73.5cm、重さ10.12kgの超巨大ブラックバスを
ルアーではなくてライブベイト(ブルーギル)
で釣り上げたのです!!


この映像だけみると、

「こんなバケモンなんか釣りたかねぇーよ!!」

っておもちゃうかもしれませんが、


僕達が普段釣っているバスちゃんは、
体長40cm前後の、1200g前後位の
かわいいバスちゃんですよ!!


でも栗田氏が世界記録を釣り上げてくれたおかげで

夢が膨らみませんか!?

もしかしたら次はあなたが世界記録アングラー
になるかもしれませんよ!!!!!


でわでわ、のちほど♪







スポンサーサイト

ブラックバスは外来魚!!

どうも、マサヨシです。


いきなりですが、

ブラックバスってもともとは日本では

生息していなかった魚なんです!!

ご存知でしたか?



1925年に外国から実業家によって持ち帰られた

外来魚なんです!!



「誰が持って帰ってきたの?」



はい、気になりますよね。





その方は



”赤星鉄馬”


この方が日本の芦ノ湖に放流したのが

始めてだと記録されています。



もともとは食用として持ち帰ったみたいです!!



赤星鉄馬氏は、1901年から10年間アメリカに留学しています、

そのときに、アメリカの友人達とキャンプした際に、

バス釣りを経験し、釣ったあとに食べたみたいです。



そして日本に帰国した赤星氏は

その当時の漁民の暮らしを見て大変ショックを受けました、



すごく貧しい暮らしをして、乱漁のために

食料となる魚の数が年々減少しているのが現状でした。


その現状をみて赤星氏は、


「ブラックバスなら、釣るのも楽しい!!

食べてもおいしい!!、どうにかして

持って帰れないかな??」


と考えました!!



そして、日本の湖や池に放流したそうです。



ほんと昔の人はいろいろ生きるための知恵を

フルに活用したんでしょうね!!!

ほんとに感謝して、バス釣りしなくちゃいけませんね!!



ってここでバス釣りもしてみたいけど、

食べてみたいって言うあなた様は

僕がリサーチ後ブログで紹介しますので♪

(僕もまだ食べたことありませんので。)





楽しみにしててくださいね♪


それでは、のちほど


▲page top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。